隣の部屋でろくとポン助が遊んでいたので、
クーのいる部屋を暗くしてニャンだろうで誘ってみました。
101221_3020.jpg
「あ・・・!ニャンだろう!」


クーは普段、ニャンだろうでは遊びません。
最初は大好きでしたが、ろくがニャンだろうをとても気に入っていることに気づいてからは、
「ニャンだろうは、ろっちゃんのもの」と思って遠慮しているようです。
でも、本当はクーだってニャンだろうが大好きなはず。


クーちゃん、ろっちゃんは向こうでポン助と遊んでるから、
こっちでニャンだろうで遊んでいいのよ。
101221_3022.jpg
「むむ・・・」


あとちょっとでクーが遊びそうになるのですが、
隣の部屋からろくが遊ぶ音がちょっとでも聞こえてくると・・・。


101221_3023.jpg
「はっ・・・!ろっちゃん?」


やっぱり、遊ぶのをやめてしまいます。


101221_3024.jpg
「だって、いつろっちゃんがこっちに来るか解んないもん・・・」

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo