スポンサーサイト

--/--/-- -- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
スポンサー広告

ひとりぼっち

2016/12/26 Mon 

クーちゃん、ろっちゃんがいて、しあわせね。
120111_012722.jpg
「 当たり前なのニャ。ろっちゃんとはずっと一緒にいるのニャ 」



ろっちゃん、クーちゃんがいて、しあわせね。
120111_012754.jpg
「 当たり前なのニャ。
 クーちゃんとは、生まれる前から一緒にいるのニャ 」


親友がいたら、ひとりぼっちじゃなくなるのかな。
と思ってたころもあった。

彼氏がいたら、ひとりぼっちじゃなくなるのかな。
結婚したら、ひとりぼっちじゃなくなるのかな。
子供がいたら、ひとりぼっちじゃなくなるのかな。


でも、親友がいようが彼氏がいようが、
結婚しようが子供がいようが、
親がいようが兄弟がいようが、あるいはお金があろうが、
「ひとりぼっちじゃない」と実感しつづけることができるなんて
あり得ないんだと思う。


何が言いたいというわけでもないのです。
でも、もし今、自分がひとりぼっちだと思っていて、
ひとりぼっちじゃない人が羨ましくて、恨めしいと思って、
そう思う自分が嫌だなあって思ってる人がいたら、
そんなふうに思うことはないのだと・・・。


ほとんどの人はどこにいてもひとりぼっちで、
たまたま恵まれた一部の人が、
ひとりぼっちだってことに気づかないまま死んでいくことができる、
ということなんだろうなと思うのです。

運が悪かったからひとりぼっちなんじゃなくて、
ひとりぼっちじゃないと思える人が運がよかった、
ということなんだろうなと思うのです。




下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。