スポンサーサイト

--/--/-- -- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
スポンサー広告

27年間

2015/09/27 Sun 

2012年の1月1日の、クー。
120101_011508.jpg
「 お正月とかいうらしいニャ・・・ 」



同じく、2012年1月1日の ろく。
120101_011512.jpg
「 お正月って、それ何? 」


続きは野球の話なので、
興味ない方はスルーしてください。



下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
なんだか毎年、高校野球が終わった頃に
「今年甲子園に出た球児たちがプロに入って活躍するのが楽しみです」
なんて書いていたように思いますが、
白状するとそれほど興味もなく、ドラフトがいつあったかなんて気づかず、
その年の球児たちの名前すらほとんど覚えていなくて、
誰がどの球団に行ったのか行かなかったのかも
ほとんど知らなかったりしました。


さすがに今年は全身全霊をかけて見入ってしまったために、
本当の本当にドラフトが気になるし
(毎晩ドラフトの夢を見てると言っても過言ではない←バカでしょ?)、
ずっと離れていたプロ野球の動向も、
ニュースなどでチェックするようになりました。
(今って、地上波でほとんど試合中継ないんですよね)

すると、40前後の選手達の引退話は多いし、
え?あの選手って今あの球団だったの?とか、
え?この人こんなに太っちゃったの?とか、
そもそもこれ誰?とか、
この人この球団の監督やってたの!とか、
完全に浦島太郎状態でした。


そして、中日の谷繁が今年で選手引退だそうで。
私はすごく好きな選手でした
(ってここ数年、全然見てなかったわけだけど)。


引退会見もテレビのニュースで見れなくて、
ネットの記事で読んだだけですが、
涙が出そうでした。いや出ました。
「一番印象に残っているのは横浜(大洋)への入団会見のときだった」と。
「両親がとても喜んでくれた」と。
きっとそのときには、27年後のことなど考えてもいなかったのでしょう。
プロに入って活躍する、そのイメージだけを見ていたのでしょう。


でも、それにしても谷繁は、
その入団会見の時には想像できなかったくらい
幸せな野球人生だったんだと思います。
プロに入って(谷繁は高卒でドラフト1位指名でした)、
比較的早い段階で1軍で活躍できたことも幸せ。
当初結果が出なくても、球団が我慢強く使い続けてくれたことも幸せ。
それに報いることができたのもしあわせ。
ずっと長く、第一線でいられたことも幸せ。
ノーヒットノーランを捕手として何度も経験できたことも幸せ。
いろんな名投手の球を受けることができたのも幸せ。
自分が教えた後輩のピッチャーが今でも活躍していることも幸せ。
27年も現役を続けられたのも幸せ。
優勝もちゃんと味わってるんだよね。
こんな幸せな野球選手は、そうそういないし、
こんなに頑張った野球選手も、そうそういないと思う。
ほんと頑張ったと思う。
あんまりスポットライトの当たる選手じゃなかったけど、
ほんと頑張ったと思う!
現役野球人生MVPなんてものがあったら、
私は絶対に谷繁にあげたいと思う!


谷繁は高校生のとき、もしかしたら
他の球団(広島か巨人)に指名されたかったのかもしれないけれど、
当時横浜(大洋)は木葉監督で、
「木葉監督の下でプレーできるなら幸せ」と言って、
笑顔で横浜に来てくれたことを実は覚えています。
あのときの谷繁の笑顔を思い出すと、泣けてくる。


ちがうちがう。
谷繁がどうこうということだけではなく、
時間の流れがね・・・。
その入団会見を見ていた私も、
その後の自分の27年間がどんなものになるかなんて、
想像すらしなかった。
年齢は違うけど、谷繁の27年間と比べると、
私の27年間のなんとちゃらんぽらんなものだったか・・・。
なんと中身のないものだったことか。


今年、またそうやって、何人かの子達が入団会見をするんだろうな。
そのときには、自分が引退するときのことなんて、
想像すらしないんだろうな。
それを見ている私も、その子達が引退する頃の自分なんて、
想像できやしないんだろうな。
のたれ死んでるだろうか・・・。
老人虐待されてるかしら。
戦争に行かされて死んでるかしら。
お金なくてホームレスになって認知症になってるかしら。
誰からも助けてもらえなくて、若者に灯油かけられて燃やされてるかしら。
泣くぜ。


なんとなく。
この夏があった年に谷繁が選手引退するっていうのが、
なんだかめぐり合わせみたいに思って。
いや世間的には全然関係ないよね。
ほんと関係ないわ。


でもでも、そうやってある程度好感を持って
入団会見を見ていた選手が、
こんなに長い間真面目に頑張り続けてくれたということは、
私もけっこう幸せなのかも。
だって、みんな覚えて(生まれて)ないでしょ?
谷繁の入団会見なんて。



すんません。
長かったですね。


(追記)
さっき、録画していた昨夜の「すぽると!」を見たのですが、
多くのファンから歓声をもらっていて、
多くの人から愛されてたことを知って安心しました!
Qoo&Roku

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。