スポンサーサイト

--/--/-- -- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
スポンサー広告

ロス

2015/08/22 Sat 

クローゼットの取っ手に乗せたオモチャを狙う、クー。
111227_011021.jpg



ポン助が 「 あまロス 」 になったときは笑いましたが・・・。
甘く見てはいけなかった 「 甲子園ロス 」 または 「 高校野球ロス 」。
試合のことを思い出すと、心拍数が上がってしまいます。
気づくとボーっとしていて(あ、いつもか)、
日常の動作がスムーズに行えていません。


甲子園ロスの症状(軽度):
1.脳内で常にブラスバンドの応援曲が流れている(アフリカンシンフォニー他)。
2.時折、脳内で 「 カキーン・・・ 」 と鳴る。
  そこからヒットファンファーレへ勝手に展開する。
3.気がつくと、 ♪ くーれないーにそーまったー と口ずさんでいる。
4.気がつくと、 ♪ お~とこには~ じぶんの~せーかーいがあるぅ~ と口ずさんでいる。
5.気がつくと、 ♪ わーたしさくらんぼー で完結している。



「 続きを読む 」 は、甲子園ロスの症状をさらに詳しく。
(興味ない方はスルーしてください)

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。

甲子園ロスの症状(軽度つづき):
6.脳内で突然必殺仕事人のテーマの冒頭部分が鳴り始めたと思ったら、
  なぜか暴れん坊将軍のテーマに繋がっていく。
7.頭の中をぐるぐる回ってるのに曲名が分からない応援歌を検索して、
  ピンクレディーの「サウスポー」だと知る。
8.気がつくと、どこの学校の校歌だかわからない校歌を口ずさんでいる。
9.都道府県名を聞けば、その都道府県の今年の代表校を思い出す。


甲子園ロスの症状(中度):
1.日常の単純なルーティンでミスを犯す。
  (ゴミ捨ての曜日を忘れる、シャンプーとリンスを取り違えるなど)
2.録画していた決勝戦を見たいのに、怖すぎて見ることができない。
3.録画した「熱闘甲子園」さえ、見るのが怖い。
4.気がつくと、ネットで甲子園に関する記事を漁っている。
5.気象予報士の「小笠原諸島では雨風が・・・」という言葉にビビる。
6.報ステのスポーツコーナーで
  仙台育英主将のインタビューを見て思わず泣く。
7.その直後、プロ野球選手の重そうな体を見て、憂鬱になる。
8.でも、イチローの軽やかな動きを見て少し元気を取り戻す。
9.夜、わかっていても熱闘甲子園がないことに落胆する。
10.未だにブログで甲子園ネタを書いてしまう。


甲子園ロスの症状(重度):
1.ユニフォームは後姿で全校違いがわかる。
  天理と関東一の違いもわかる。
2.道を歩いていると、突然投球フォームに入りたくなる。
3.コンビニで野球部員らしい高校生を見ると抱きしめたくなる。
4.右利きなので右腕投手のフォームの真似はできても、
  左腕の真似が上手くできないことにいらだっている。
5.甲子園DVDは既に注文した。
6.この症状から抜け出したいと思っていない。


甲子園ロスの症状(番外編):
♪ ああ~ 栄光は 君に輝く~ ♪ ・・・と、歌うのが気持ち良くてしかたがない。


あれ? 「 栄光より挫折 」 だったんじゃ・・・。


ちなみに私はまだ中度までなので、
重度にならないように努力します。

Qoo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。