スポンサーサイト

--/--/-- -- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
スポンサー広告
野球は3-4くらいが一番面白いとよく言われますが・・・。
111226_010951.jpg
「 ニャンだニャンだ?野球って、そんニャに面白いのか? 」


ことしの夏の高校野球でも、
3-4(4-3)のシビれる試合がいくつかありました。

いえ、3対4に限らず、1-0 でも、6-3でも、
何点差でも、ハラハラのドキドキの、
シビれる試合の連続でした。

毎年、住んでるところとか出身地のチームではなく、
面白い選手がいるチームをなんとなく応援するような見方をしています。

今年も高校生の身体能力には驚かされました。
数々の守備の好プレーありましたが、
あんなことして捻挫とかしないんだもんなー。


今年は、高校野球ロスになること必至です。
もう二度と、こんなふうに全身全霊を傾けて
高校野球を観戦しないように気をつけます。
もうほんと反省してます。猛省です。


高校野球ロスになることを察知して決勝戦だけは録画したのですが、
あんな息の苦しくなるような試合をもう一度見る勇気が・・・ない。


でも、でも、いろいろ書きましたが、
やっぱり野球って、おもしろーーーーーーい!


111226_010962.jpg
「 もう高校野球はコリゴリだよ、いつもの我が家に戻ってよ 」


そうだね、心奪われすぎたね。
ごめんね、クーちゃん、ろっちゃん。


さあ、夏は終わり。
ここから日常です。


と、言いながら、「 続きを読む 」 でつづきます。

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。


実は地方大会で既に東海大相模の強さは感じていて、
神奈川県内のどのチームも、
何をやっても勝てる気配はありませんでした。
打ち崩せないピッチャー、繋がる打線、ミスのない守備。
二人のエースのボールには手も足も出ない、
繋がる打線にはぐうの音も出ない。
どんないいピッチャーが相手でも、必ず捕まえる。

でもさすがに全国レベルの学校相手となれば話は別で、
花咲徳栄戦では、よもやというところまで追い詰められたし、
準決勝の関東一高戦でも、
点差は開きましたが次の日に不安を残す内容でした。

しかも決勝で当たる仙台育英は、
それまでの試合見ていても、まーーー強ぇことったらなかった。
この子たちに狙われたら小笠原でも無理かもしらんと思いました。
案の定、完全にタイミング合わされてきてて、
完全に負けると思いました。

仙台育英の「勝つ気迫」ももはや半端なく、
球場全体が仙育ムードで同点になったときには
今年は東北の初優勝だと確信しました。
そこで全員折れない東海大相模の精神力がすごい。

決勝戦にふさわしい実力を持った2チームが残り、
優勝にふさわしい精神力を持ったチームが優勝したと思います。
あれほどまで全身全霊をかけて「勝ち」にこだわって、
心の折れない選手達を見たことがありません。

そして、高校野球の女神様の、
「ごめんね、今年はどうしてもこの子たちに優勝させてあげたいの」
という声が聞こえたように思います。
え?聞こえない?私だけ?


活躍した選手達のプロでの対戦が楽しみです。
オコエと小笠原、佐藤世那と小笠原、
吉田と小笠原(あるかな?でもこれが一番楽しみかも)。
数年後になるけど清宮と小笠原の対決も見られるでしょう。


ただ願わくは・・・。

願わくは、選手をダメにしてしまうような球団には行って欲しくない。

いえ、別に仮想敵球団はないですけど。


あと、もうひとつ願わくは・・・・。
プロに行って太っちゃわないでほしい。



でもあの第一声の「サイコーです」と、名前。
ふたつの意味で不吉な予感。



あとドラフトやその前後で選手達がドタバタに巻き込まれませんように。


これで本当におしまい!
野球の神様、ありがとう!

さあ、日常、日常!


Qoo
« ロス | HOME | あの夏、 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。