猫と暮らせば・・・

2014/05/18 Sun 

私だけではないと思いますが、
ひとたび猫と暮らし始めてしまおうものなら・・・。

猫達の「アマしたい!」要求にはできるだけ応えたいと思うし、
猫の運動不足を心配して、
なるべく猫と遊ぶ時間を作ろうとするし。

(うちの場合、オモチャを見せてから遊びだしてもらえるまでの時間も長いし・・・)
111024_2342.jpg


猫のウンチやオシッコの状態に一喜一憂し、
いつまでもそのことで「あーでもない、こーでもない」と悩んでしまったり。
111024_2348.jpg
「オレ、最近は軟便しないよ!」


朝早くに猫達が容赦なく起こしにくるので、
夜はなるべく早く寝ようと思うし。
111024_2349.jpg
「人間を起こすのはオレの仕事であり、権利だかんニャ」


猫のごはんについても、
「これでいいのかな、ああしたほうがいいのかな」って悩んでばかりだし。


猫と暮らせば・・・。

よく「猫を飼って猫に癒されたい」なんていう人がいるけれど、
言葉に詰まってしまいます。
人間が猫と暮らして癒されるべきは人間ではなくて猫のほうだから。
(なんて言う私自身も、そんな覚悟があったわけではないのですが)


たくさん尽くすと、時々、猫が人間に優しくしてくれます。
111024_2398.jpg
「とか言いながら、風呂の時間が長すぎるよ!
 そんなヒマがあったらオレたちのことナデナデしろよニャ!」


そうね、ごめんね。
最近またお風呂で本読むのにハマっちゃってね・・・。

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku