スポンサーサイト

--/--/-- -- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
スポンサー広告
もともとはブラッシングが大嫌いなろくだったのですが・・・。
111016_0578.jpg
「今は大好きだよ!」


ブラッシングをすると「もっとー!もっとー!」とねだってくるので、
言われるままに毎日長い時間ブラッシングをしていたら、
ある日気が付くと、ろくがうっすらピンク色になってしまっていました。


それからというもの、
ろくのブラッシングは3日に一度か2日に一度として、
長時間はしないと決めています。



一方クーは、最初はブラッシングは好きだったのですが・・・。
111015_0185.jpg
「長いよ!」


長時間ブラッシングしていると、途中から嫌がるようになりました。
それどころか、だんだん嫌がるタイミングが早くなってきてしまいました。
や、ブラッシングそのものを嫌がるようになってもいました。


最近ようやく、
「どうしたら猫にブラッシングを嫌がられないか」の答えが、
「猫が嫌がる前にブラッシングを終わらせる」ということだと
わかって来ました。
これを実行しているうちに、
以前のように気持ち良さそうにブラッシングさせてくれるようになりました。



下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Roku

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。