スポンサーサイト

--/--/-- -- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
スポンサー広告
一眼レフカメラが届いた日。

わけのわからないままに撮ったろく。
111015_0036.jpg



111015_0037.jpg



一緒に買った、50mm/f1.8のレンズに付け替えて・・・。
111015_0048.jpg
 ↑
ピントが合ってない・・・。

一眼レフとかコンデジとか言う以前に、
「ピントをあわせる」という概念がなかった私。
これまでカメラが適当なところに勝手にピントを合わせてくれていたのでしょう。
一眼になっても、最初はピントはオートでしたが、
f1.8ともなると被写界深度が狭すぎて、
カメラがピントを合わせようとしてくれても、
その後にちょっとでも自分が前後に揺れるとピントはどこにも合わなかったり、
合わせたい場所に合わなかったりしてしまうのでした。

・・・が、この時点ではそんなことすら気づいていない私。
ピンボケ写真を量産していたのでした。


かろうじて瞳にピントが合っていそうな・・・・。
111015_0051.jpg
 ↑
でも、顔がやばい・・・。


それにしても、f1.8だけあって背景がかなりボケてくれます。
ただ、これを撮っている時点では、
f値を1.8にしているという自覚ももちろんなかったはず・・・。


いつになったら、そうゆう自覚が出てくることやら。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。