初めての一眼レフ

2014/03/02 Sun 

一眼レフ・・・なんて偉そうなことを言っても、
canonの当時一番安かった(たぶん)やつですが・・・。
コンデジとたいして値段が変わらなかったと思います。



さて、その一眼レフが届いた日(2011年10月)、
箱から出して、なんだかよくわからないけれど、
とりあえずろくを撮ってみました。
111015_0001.jpg



なんだかよく解りませんが、
今までコンデジで撮っていたものに比べると、
同じ蛍光灯の下なのにめっちゃクリアー・・・。
111015_0004.jpg
「クリアーな写真へ・・・ニャ?」



次は、クー。
111015_0024.jpg



たぶん全てオートで撮っていたと思います。
111015_0028.jpg


クリエイティブ・オートという機能だったかも。
そういえば取扱説明書読んで、
フラッシュだけは焚かないように設定したっけ。
そこだけはもう念には念を入れて。



カメラを選ぶ電話相談みたいなところに電話して、
「猫を撮るのに一番いい一眼レフカメラって何ですか?」と聞いたら、
「猫だろうがなんだろうが、
 初心者なら悪いことを言わないからcanonのEOS Kissにしなさい」
というようなことを言われ、それに従いました。

その時はわからなかったのですが、
EOSにも色々あったのですね。
カメラなんて全く興味がなかったので、
EOSと言えばEOS Kissだと思っていました。
しかもEOS Kissが一番安いということも知りませんでした。
ソニーやニコンの一眼も高いのですね。
同じ一眼でそんなに値段に差があるということを知らなかったのです。




下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku