スポンサーサイト

--/--/-- -- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
スポンサー広告
※猫記事はひとつ下をご覧ください。

3月4日、藤沢のお寺。
枝垂れ梅が咲いていました。
130304_5483.jpg



小さなお寺ですが、写真を撮っている人が多かったです。
本格的なカメラマンっぽい人もいました。
130304_5487.jpg



このとき既に、ガリガリに肩が凝っていたため、
重たいレンズを持ち歩く元気がありませんでした・・・。
130304_5500.jpg



カメラで肩こり・首こり・・・。
ストラップの掛け方にも問題があったようです。
首に掛けてしまっていたのです。
ソウボウキンのあたりに掛けていればまだ良かったのかもしれません。


あとは、ナナメがけにするとか。
でもこれって、とっさにカメラを構えようとするとき
引っ掛かってしまってうっとうしいんですよね。


でもこの時はまだ、
自分が肩が凝っているという自覚がありませんでした。
ただ「疲れてるな」とか、「なんか体調が悪いな」程度に思っていました。
130304_5506.jpg



写真を撮り始めてしまえばそんなことも忘れてしまって。
130304_5510.jpg



このお寺、梅がとても綺麗でした。
130304_5489.jpg


このお寺は鎌倉時代に、北条時宗が・・・・・
・・・って、そんな話に興味ある人、いないか。
興味がありましたら調べてみてください。



カメラでの肩こりの件ですが、
ゴールデンウィークの間、カメラを持って出かけるのを控えて肩を休め、
肩こりの体操をしてだいぶ回復してきました。
まだ首が凝ってるけれど・・・。

あと、使っていたカメラリュックが重過ぎることにも気づき、
普通のリュックの中にインナーバッグを入れることにしました。
私が使っていたカメラリュックは、
カメラを保護するという意味では問題なかったのですが、
背負いやすいか背負いにくいかと言えば、
とっても背負いにくいものだということも気づきました。
普通のリュックにしたことで、
背骨や腰にかかる負担が減ったように思います。


それから、以前NHKで見た、
リュックに取り付けてカメラを吊るすという商品(=ツルカメ)を購入しましたが、
私のリュックにはアタッチメントを使っても取り付けられないので
我流で無理矢理トップループだけに付けて使ってみることにしました。
だいぶ肩や首にかかる負担が減りました。
それでも、リュックを下ろすたびにストラップを外さなくてはならないので面倒。
単純にストラップをナナメがけにするのとどっちがいいのか・・・。
よく解りません。


軽くて体にフィットするカメラリュックで、
もともとツルカメ的なものが付いているようなの、
誰か開発しないかな・・・。

インナーだけしっかりしていれば、
あんなにごつい外側のカメラリュック、必要ないのに・・・って思ってしまいます。



カメラバッグのメーカーさん、
使いやすいカメラリュックをどうか開発してください!

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
花・植物

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。