ペットタクシーで2時間以上の車の旅を味わってしまったクーとろく。
見知らぬ場所へ連れてこられて、不安がいっぱいで、
ここから動くことができません。
110530_7807.jpg



そういえば、初めてつくばの部屋に来た時も、
ふたりで窓の近くで固まってしまっていたっけ・・・。
110530_7805.jpg



こうして見ると、まるでクーがろくをかばっているようにも見える・・・。
110530_7803.jpg



窓がひんやりするので、ダンボールを一枚挟みました。
110530_7812.jpg



恐怖に直面すると、現実逃避するクーと、
目を見開いて様子を窺おうとするろく。
110530_7818.jpg



でも、何か物音がするとクーも目を見開きます。
110530_7823.jpg



移動中も、クーは早い段階で鳴くのを諦め現実逃避しているかのようでした。
ろくはだいぶ長い間鳴いていましたが、
途中で鳴き疲れてしまったようです。


この日移動したのは、私とクーとろくだけ。
ポン助は一緒に来ましたが、
ケージを組み立てたあと、もとの部屋へ戻りました。
この翌日、荷物とポン助が移動してきます。


クーとろくと私、3人でがらんとした部屋で一晩過ごすことになりました。

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku