スポンサーサイト

--/--/-- -- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
スポンサー広告
ろくには、誰かを恨むとか、誰かを嫌うとかいう感情がありません。
110412_5864.jpg



ろくの心の中は、いつも楽しいことや嬉しいことを探しているようです。
110412_5865.jpg
「あそこに楽しいことがあるかニャ?」



ここのところイライラすることが続いて、
家の中でもいつの間にか顔つきが険しくなってしまっていました。
敏感なクーとろくは、すぐに気が付きます。
「ごめんね、クーちゃんとろっちゃんに怒ってるんじゃないのよ」と言って撫でますが、
撫で方にすら私のイライラは出てしまっていたのかもしれません。



妬んだり、僻んだり、恨んだり、嫌ったりすることを知らないろく・・・。
110412_5867.jpg
「キラウってニャに?ウラムってニャに?」



ろくには、「せっかくの美人が台無し」なことなんて、あり得ません。
110412_5868.jpg
「そんなことより、面白いこと考えればいいのに」



「せっかくの美人が台無し」になる時は、脳ミソが悪意で満たされたとき・・・。
110412_5870.jpg
「むむ!クーちゃんがいる!脅かしてやるニャ!」
 ↑
(※あ、いえ、この程度では、悪意のうちに入りません)



ろくのように生きることはできないけれど、
イライラしたり、誰かを恨みたくなったときには、
「せっかくの美人が台無しじゃん!」と自分に言い聞かせることにしよう・・・。
110412_5874.jpg
「え?どこ?この家にオレ以外、どこに美人がいるの?」

あのね、ろっちゃん。
思い込むだけならタダだからね・・・。

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Roku

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。