猫の見る夢

2013/02/28 Thu 

ぐっすり、クー。
110610_8719.jpg



コテン寝、ろく。
110610_8722.jpg



薄目・・・。
110610_8725.jpg
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku
※猫記事はひとつ下をご覧ください。

11月27日、鎌倉円覚寺の続き。

一度、総門を出て・・・。
121127_1702.jpg



総門前も、前回の21日より色づいていました。
121127_1706.jpg



また中へ入って・・・。
マンリョウ。
121127_1741.jpg


同じような赤い実で、
マンリョウ、センリョウ、ヒャクリョウ、ジュウリョウまであるようです。
実が一番たくさん付くのがマンリョウらしいです。


マンリョウ、鎌倉でたくさんチャレンジしましたが、
なかなかいい感じに撮れたのがありませんでした。



121127_1754.jpg



121127_1757.jpg



東慶寺。
・・・で、東慶寺でなくても撮れそうな写真。
121127_1795.jpg



東慶寺。
121127_1820.jpg



海蔵寺。
モミジはかなり傷んでしまっていました。
121127_1839.jpg



海蔵寺。
121127_1842.jpg
縮小しているので解り難いですが、手ブレしてしまいました。
手ブレさえなければ気に入っているのですが・・・。


下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
その他
ケージの中から、鳥さんを見るクー。
110610_8710.jpg



猫って・・・。
110610_8711.jpg



鳥さんを見るとき、みんなこんな顔になるのかしら・・・?
110610_8712.jpg



私には、クーだけのような気がしてしまうのですが・・・。
そんなことはないのでしょうか。



ろくは、いつもとあまり変わらないように思います。
110610_8713.jpg


下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku
※猫記事はひとつ下をご覧ください。

11月27日、また鎌倉・円覚寺へ行きました。


・・・と、円覚寺じゃなくてもいいような写真・・・。
121127_1558.jpg



総門前。
121127_1565.jpg
これも前回の明月院の竹林の写真同様、
もう少し絞ればよかった・・・。



本堂横のモミジ。
121127_1595.jpg



121127_1606.jpg



前回より紅葉が進んでいるようです。
121127_1652.jpg



121127_1686.jpg



でもほとんどの葉っぱは、紅葉する前に傷んでしまっていました。
121127_1607.jpg

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
その他

覚醒!

2013/02/26 Tue 

昼間、おとなしく寝ていたろく。
110607_8633.jpg



夜になると、伸びして、爪とぎして・・・。
110607_8667.jpg



いたずらっ子なろく・・・。
110607_8660.jpg



覚醒!!
110607_8671.jpg
「シャッキーン!」

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Roku

明月院

2013/02/26 Tue 

※猫記事はひとつ下をご覧ください。

11月21日、鎌倉写真の続きです。

円覚寺から明月院へ行く途中、道端に咲いていたツワブキ。
121121_1221.jpg
道端じゃなくて、民家の庭先だったかも・・・。
駐車場だったかな?



明月院のウサギさん。
121121_1230.jpg
ろっちゃんみたい・・・。



反対側に回ったら、カメさんもいました。
121121_1231.jpg


そういえば生きているウサギさんもいました。
うまく撮れなかったけど・・・。



トイレの前の花壇の花。
121121_1247.jpg


竹林。
121121_1251.jpg
雰囲気はとても気に入っているのですが、もう少し絞るべきでした。
ピントの合っている範囲が狭すぎて、とてもA4では印刷できません。



明月院と言えば、これ・・・。
121121_1301.jpg
こうゆう定番こそ、どう撮っていいのかよくわかりません・・・。

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
その他

オバケ猫

2013/02/25 Mon 

椅子の上で「ナイナイ」しながら伸びをする、クー。
110607_8623.jpg

というか、丸まりながら伸びをしている・・・。



ふふふ。無防備クーちゃん。「もちょけー」しちゃうぞ・・・。
110607_8634.jpg



コテン寝ね・・・。
110607_8636.jpg



あらら、歯が見えてるよ?クーちゃん。
110607_8640.jpg



うひゃひゃ、これではオバケではないの、クーちゃん。
110607_8642.jpg


下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo

秋を探して

2013/02/25 Mon 

※猫記事はひとつ下をご覧ください。

11月21日、鎌倉・円覚寺のつづきです。

前回の記事の最後の写真と、同じモミジを使いまわし・・・。
121121_1082.jpg
前日に雨が降ってくれたお陰で、
コケが艶っぽくなってくれました。


こうして撮ると、かなり紅葉が進んでいるようにも見えますが・・・。
121121_1103.jpg



ほとんどはこうゆう感じで、ほぼ緑。
121121_1104.jpg



葉っぱ自体が、色づく前に傷んでしまっているような・・・。
121121_1145.jpg



総門を出たところの木に絡まる蔦。
121121_1174.jpg



下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
その他

待つ猫

2013/02/24 Sun 

たまにここに入り込んでしまう、ろく。
110606_8607.jpg



クーは暑いのか、床の上にぺったり。
110606_8613.jpg



ろくがやって来ました。
110606_8614.jpg
クー「おう、ろっちゃん」




110606_8615.jpg
「ろっちゃん、どうしたの?」



110606_8616.jpg
「ポン助が来るのを待ってるニャ・・・」

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku

いざ、鎌倉へ。

2013/02/24 Sun 

※猫記事はひとつ下をご覧ください。

去年の11月21日、鎌倉・円覚寺。
まだ紅葉を撮るには早かったようです。

総門前。少し赤みがかっています。
121121_0991.jpg


山門。
121121_0995.jpg



しまった・・・。お堂の中の闇と、女の人の黒髪が同化してしまった。
121121_1002.jpg



本堂の裏の・・・ヒメツルソバというのでしょうか。
121121_1009.jpg
ちょっと青っぽくなってしまいましたが、
一面ピンクに染まっていました。



少し色づいている木々もありました。
121121_1019.jpg



鎌倉、面白いです。
121121_1080.jpg



去年の大河ドラマ「平清盛」、面白かったです。

私はもともと大河ドラマは見なかったのですが、
ポン助は毎年初回を見て面白そうなら2回目以降も見ています。
概ね一年おきに面白いのがあるそうで、
「平清盛」の前は「龍馬伝」を見ていて、
私も横からちらちら見ていて、なかなか面白いと思っていました。

「平清盛」も「龍馬伝」を超えて面白かったのですが、
私やポン助が面白いと思うものはなかなか視聴率が良くないらしいです。
あんなに面白かったのにもったいない・・・。

DVDとか、スカパーなどで再放送があったりとか、
NHKオンデマンドなどでもっと多くの人に見てもらって、
後々評価が上がることを祈っています。



その「平清盛」ですが、語り部が源頼朝なのです。
「え?」って思いません?
でも、最後まで見ていくと、なるほど、と想像がつきます。
終盤では頼朝側が鎌倉の都を造っていこうとする様子も描かれます。
「平清盛」では、「なんとも皮肉なこと」がたくさん描かれています。


ちょうどドラマも終盤だったこともあり、
なんとなくそんな皮肉な話を思いながら鎌倉を歩くと、
これまでとはちょっと違った気分でした。
そうそう、NHKの歴史番組で鎌倉のことを取り上げていたのを見たのもあったかな。


とにかく鎌倉は面白いです。


鎌倉写真、少し続きます。

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
その他
 | HOME | Next »