100702_7321.jpg
「今日は大晦日なんだって」


100702_7322.jpg
「まあオレ達には関係ねぇけどな。1年っていう概念がないし」


100702_7329.jpg
「でも人間たちがソワソワしてると、なんかオレ達も落ち着かねぇよなあ」


100702_7330.jpg
「それにしてもとうとうこのブログ、年末まで古い写真だったな。
 今日の写真は7月2日のだぜ」


100702_7331.jpg
「えっ!7月2日!?今日はもう大晦日だってぇのに?」


100702_7334.jpg
「ポン太のやつ・・・。
 これではリアルタイムなオレ達を皆様にお届けできねぇじゃねぇか・・・」


===============================

今年はクーとろくが来てこのブログを始めて、
多くの方々に閲覧していただき感謝しております。
写真も文章も素人の下手なものですが、
また最後までコメント欄を開けられずにいましたが、
いつもご訪問、応援してくださりありがとうございました。


来年も猫達の変化をぼちぼち書いていくつもりですので、
なにとぞよろしくお願いいたします。
(1月の中ごろにはコメント欄も開けられるかな・・・)


それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku

冬休み

2010/12/30 Thu 

100701_7304.jpg
「なんか最近、ポン助の帰りが早いな・・・」


100701_7309.jpg
ろく「いいじゃんいいじゃん。トンネル遊びしてくれるもん」


100701_7310.jpg
ろく「クーちゃん、ポン助のこと嫌いなの?」
クー「そんなんじゃねぇけどさ」


100701_7312.jpg
クー「なんとなくポン助がいると緊張しちまってな」


100701_7313.jpg
「なんとなくのびのび遊べねぇような気がしてな」


100701_7314.jpg
「オレ、まだポン助には完全には慣れてないのかなぁ・・・」


100701_7316.jpg
「ポン助のことなんて気にせず遊べばいいのに。
 ポン助なんてちょせーぜ」

100701_7318.jpg
「ろっちゃんはポン助のこと全く恐れてねぇもんな・・・」



大学も冬休みに入ったことで、ポン助が夜早い時間に帰ることが多くなった。
するとクーはなんとなく緊張してしまうようで、いつものように遊べない。
ろくのほうはポン助がトンネル遊びをしてくれるのが大好きなので
いつも以上に興奮して遊ぶけど、クーはそれを固まったまま見ているだけ。

クーが運動不足になりそうなので、ポン助がお風呂に入っている間にオモチャで遊ぶと、
クーもいつものように食いついてくれる。
ポン助の前でクーが我を忘れて遊ぶ事がまずないので、
ポン助は「オレの前では遊んでくれないのかなあ」とションボリ気味。

でも、クーはポン助のことをストレスに思っているようでは全くない。
ポン助に撫でられると嬉しそうだし、ポン助の手を枕にして眠ったりするし。

クーは難しいニャンコ・・・。なんて言われてしまう。
でも優しいのよ。考えすぎちゃうのよ。



下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku

悪魔が来たりて・・・

2010/12/29 Wed 

寝ていたクーに、白い悪魔が忍び寄り・・・
100701_7297.jpg
ろく「がぶぅ~!」
クー「んぐぅ~!」


離さないろく。
100701_7298.jpg
クー「ふがっ、ふがっ!」


クー、反撃する。
100701_7299.jpg
クー「こ~んにゃろめぇ!」


でも決して強くは噛んでいない。
100701_7300.jpg
クー「蹴った蹴った!」


写真は全て7月1日のものだけど、このころが一番二人の体格差があったときかしら・・・。


ケンカは休戦。ふたりで窓の外を見る。
100701_7301.jpg
「お外はどうニャってるのかニャ?」
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
兄弟喧嘩

こまめな掃除

2010/12/28 Tue 

100630_7273.jpg
「大掃除はもう済んだかニャ?」


100630_7272.jpg
「窓がまだ曇ってるよ」


100630_7275.jpg
「今年は断捨離が流行ってんだろ?要らないモノは捨てなきゃね」


100628_7231.jpg
「ポン太のやつ、掃除がよっぽど嫌いなんだな」


100630_7284.jpg
「オレが人間に生まれたら、普段からもっとこまめに掃除して、
 大掃除なんてしなくてもいいようにするんだ」


100630_7287.jpg
「人間なんて面倒臭いニャ!」


=================

もしクーが人間だったら、きっと私に口うるさく言うんだろうな。
「ちゃんと掃除しないとダメだよ」と。
そしてもしろくが人間だったら、きっと私と一緒に散らかしまくって、
クーに呆れられるんだろうな。
「もう、ろっちゃんもポン太も散らかしてばかりで、ちっともキレイにしない!」って・・・。
そうするとろくはこう答えるかしら。
「ふん?じゃあクーちゃん、片付けといて」なんてね。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku

それぞれのお気に入り

2010/12/27 Mon 

ある時、テレビの上に乗ってみたろく。
100629_7244.jpg

 ↑
画面にモザイクを入れてしまったが、
なんてことはないスポーツ中継の映像だった。

100629_7245.jpg
「お。0-0か」



あっ、ろっちゃん!テレビをガジガジしないで・・・。
100629_7247.jpg
「齧ったら勝つかな・・・?」


体が大きなクーはテレビの上に乗れないけれど、
ろくは小柄なので乗れてしまうようだ。
100629_7248.jpg
「こんなのへっちゃらだよ!」


ちょっと不安定で危ないような気がするんだけど・・・。


さてその頃クーは・・・。
100629_7263.jpg
「アマアマ・・・」


そしてスキを見てスリッパを占領。
100629_7266.jpg
「これ、オレのもの」



100629_7267.jpg
「渡さないもんね」



100629_7271.jpg
「枕にちょうどいいんだもん・・・」
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku

M字開脚?

2010/12/26 Sun 

引っ越しの多かった我が家には家具らしい家具はあまりなく、
写真のようプラスチックの簡易な収納用品ばかり。
100626_7185.jpg
「下がキャスターだから安定悪いよ、これ」


実は引っ越しが多いからという理由よりも、
ポン太もポン助も家具に興味がないというのが大きな理由かもしれない。
(本当の理由は、ちゃんとした家具を買うお金がないってことなんだけど)


ろくが入っている場所は・・・
100626_7188.jpg
「あれ?ここ、入れるようになったんだ」


以前はDVDソフトを収納していた。
しかし、クーが自分の要求が通らない時に、
ここにあるDVDのケースをガジガジしてしまう癖があるので撤去した。


100626_7189.jpg
「ここにクッションでも敷いてくれりゃ、いいスペースなんだけどな」


さて、ろくの特技といえば・・・。
100628_7204.jpg


M字開脚?
100628_7205.jpg


おまけ。タワーの柱で爪とぎするろく。
100628_7222.jpg
「びろ~ん」
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Roku
クーがカーテンの陰からこちらを伺っている。
もはや瞳孔が見えていない。
昔の少女マンガ・・・「ガラスの仮面」とかで瞳を描かないパターンみたいな・・・。
(てか「ガラスの仮面」ってその後どうなったんだろ?)
100625_7095.jpg


カーテンの間から鳥さんを見ていたのね・・・。
100625_7096.jpg


あれ?
100625_7098.jpg


カーテンから頭と尻尾が生えてるみたい。
100625_7099.jpg


寝るの?
100625_7100.jpg
「ムフフ・・・」


笑ってるの?
100625_7101.jpg
「フッフッフ・・・」

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo
毎年クリスマスにこれと言って何もしない我が家。
ケーキとチキンくらいは買ってくるけれど、
一昨年くらいからはポン助も完全禁酒中なのでお酒は飲まないし、
ツリーも飾らないし、プレゼントの交換なんかもしないという
味気ないクリスマスである。

さらに今年は猫達がいるので、家でチキンなどもってのほか。
特にクーはきっとチキンの匂いで悶絶してしまう。
また今年は他の事情もあるので今日の24日は普通に過ごし、
明日の25日にケーキとチキンを買って事務所で食べる予定。


猫達のクリスマスは・・・。


偶然なのだけれど新しいキャットタワーを組み立てたので、
それがクリスマスプレゼント・・・てなことでいいかな・・・
(来年はプレゼントはないかもしれないが)。


新しいタワーはペティオの「キャットプレイタワー 3Way」。
組み立てると早速ろくが上ってくれた。
101220_2974.jpg


一人だったので組み立てにはだいぶ時間がかかった。

※しかも組み立てた時間帯は、猫達が甘えたがる時間帯でもあったので、
 猫の相手をしながらの組み立てだったため時間がかかった。
※我が家ではポン助が仕事で忙しいので、
 こうゆうことはたいてい私ひとりの仕事となる。
 私もこうゆうことがあんまり苦にならないほうなのかも。
※ちなみに説明書には「必ず2人以上で組み立ててください」と書いてあったっけ・・・。


クーも上ってくれた。
101220_2994.jpg


最初に買ったペピィの「キャットペントハウス」の時は、
組み立てる前から柱に興味津々で、組み立ててるそばから柱で爪とぎをしていたのだけど、
このタワーの柱にはあまり魅力がないのか、なかなか爪とぎをしない。
形状的に爪とぎしにくいんだろうな・・・
(いちおう麻縄巻いてあるんだけど)。



とは言え、ハウスに入ってくれたろく。
101220_2977.jpg


クーも入ってくれた。
101220_2985.jpg


最初は恐る恐るだったけれど、すぐに慣れてタワーで遊んでくれている。
でも、ハウスはあまり居心地が良くないのかすぐに出てきてしまう。
特にクーにはこのハウスは少し狭いのかも。
あまり寛げていないようである。


ペピィの「キャットペントハウス」はかなり気に入っているのだけれど、
ネジが柱の中央に1本だけなのですぐにグラグラしてしまうのが気になっていた。
新しいペティオの「キャットプレイタワー 3Way」は
ネジ4本で固定できるので安定感がありそうなのと、
柱に麻縄が巻いてあるのが魅力で買ってみた。
でも、キャットペントハウスのように長い柱がないので爪とぎはしにくい様子。
形状的にもキャットペントハウスのほうが遊びやすいみたい。

ぺピィの「キャットペントハウス」とペティオの「キャットプレイタワー 3Way」の、
いいところを合わせたようなキャットタワーがあればいいのになぁ・・・。

というか、ペピィのキャットペントハウスが、
ネジ4本で柱を固定できるようになればいいんだけど。


ペピィさん、お願いします。
そんなキャットタワーを作ってください・・・。


(「続きを読む」に、二つの商品の良い点・気になる点をまとめました)



(12月27日追記)
最初はなかなか慣れない様子だったけれど、
翌朝からは追いかけっこの時に元気良くタワーに登ってくれるようになった。
ぺピィのタワーと交替に駆け上って駆け下りて・・・。
やっぱりタワーがふたつあるとケンカも盛り上がる様子。
爪とぎもやや砥ぎにくそうではあるけれど、
猫なりに工夫してやっているみたい。
また、ろくのほうはハウスに入って眠るのも気に入っているようだ。
クーのほうはまだハウスで寛ぐ様子はないけれど・・・。

猫達が気に入ってくれて、よかったよかった。



(1月6日追記)
年末、ふと気が付くと天井の突っ張りが傾いて斜めになってしまっていた。
慌ててポン助と二人で転倒防止のネジを締めなおした。
やっぱり一人で組み立てたので詰めが甘かったようだ。
二人がかりで「これで水平だよね?」と何度も確認してネジを締めたところ、
今のところ斜めになっている様子はない。

この商品を購入したら、説明書に従って二人以上で組み立てるほうがいいかも。

※猫達は気に入って遊んでくれています。
 相変わらずクーがハウスに入ることはほとんどありませんが・・・。
>>続きを読む・・・
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku
私が風呂上りに洗面所でドライヤーをかけている音を聞くと、
待ちきれなくなって「んなーーーぉん、んなーーーぉん」と鳴き始めるクー。
ドライヤーを終わらせると、クーは私を和室へ連れて行こうとする。


薄暗いところで私を待つクー。
100624_7082.jpg


ナデナデして欲しいのかと思ってナデナデすると、
私の背中側に回りこんでしまうクー。
100624_7083.jpg


クーちゃん、どうして欲しいの?


電気を付けるとまぶしそうな顔をするクー。
100624_7084.jpg


お膝に来ればいいのに・・・なかなか膝に来ようとはせず、
ナデナデすれば離れて毛繕いをしたりそっけないフリをするのに、、
私が和室を出ようとすると追いかけて部屋から出ないようにしたり・・・。


傍にいて欲しいの?クーちゃん。
100624_7086.jpg


さて、そのようにしてクーを構っていると、
寝ていたろくも目を覚ましてやってくる。
100624_7087.jpg
「おーい、おまいら。二人で何やってんだよ~」


100624_7092.jpg
「クーちゃんばっかり構っていないで、オレもナデナデしてよ」


============================

夜、クーとろくが私のわきの下に来てくれると書いたけれど、
その後2晩ほどろくが来てくれなくなって、
昨夜はまた来てくれるようになった。

最初はクーとろくで場所取り争いしちゃうんじゃないかと思ったのだけど、
クーはろくが来てくれたことが嬉しかったようで、
ろくが布団の中を覗くと「おう、来たか。入れ入れ」と迎え入れているようである。
そしてろくが私のわきの下に潜り込むと、ふたりしてお互いの毛繕いを始める。
わきの下で2匹の猫がモゾモゾ動くのでくすぐったいが、
猫達は私に遠慮する様子はない。

ろくはどちらかといえば私よりポン助に甘えるのが好きなのだけど、
こうして何のストレスもなく私のわきの下で眠ってくれると嬉しい。

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku
100623_7059.jpg
「もう12月も22日だってぇのに、このブログと来たらちっとも年末トークにならねぇな」



100624_7073.jpg
「年末かぁ・・・。
 今年はなんと言っても、この家に来たのが
 オレ達にとっての一大ニュースだな」


100624_7074.jpg
「オレ達にとって良かったのか悪かったのか・・・」


100624_7076.jpg
「まあ、概ね良かったんじゃない?今なんて外は寒いよ?」


100624_7077.jpg
「もっと金持ちで、広い家の猫になってたらどうなってたんだべな」


100624_7078.jpg
「でも、ろっちゃんと一緒で良かった・・・」


============================

今年嬉しかったのはなんと言ってもクーとろくが家に来てくれたこと。
来てくれた・・・というだけではなくて、
クーとろくが毎日楽しそうにしてくれている事。

それに比べたらショックだったことはないかな?
いろいろあったことも、クーとろくがいることと比べたらどれも些細な事のように感じる。


もちろん、クーとろく以外のことでネガティブな感情になったことは何度もあるけれど、


・・・まあいいか。
あんまり書くときっと、ブラックサンタに目をつけられてしまう。



下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku
 | HOME | Next »