スポンサーサイト

--/--/-- -- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
スポンサー広告

在庫大処分

2010/09/30 Thu 

100425_4866.jpg
クー「またネタ切れで写真の在庫処分するらしいぜ」
ろく「それはいいけど、ちょっと狭いんだけど。そっち詰めてくれる?」


4月25日の愛情確認。
100425_4912.jpg

100425_4914.jpg

100425_4915.jpg

100425_4917.jpg

4月26日も愛情確認。
100426_4932.jpg

100426_4933.jpg

100426_4934.jpg


「生ハムのポーズ」と呼んでいる・・・。
100426_4935.jpg


100427_4943.jpg
♪ 捨てないで~ 行かないで~ 愛した人は~ あなただけ~ ♪(『浜千鳥情話』より)
選曲の意味がわからんが・・・。


5月1日。
掃除機は怖い。けど、よく見てみたい?
100501_5081.jpg

キャットニップが強いとクーがおかしくなってしまうと知った日。
100501_5087.jpg
オレンジ色のオモチャの中にはキャットニップが。
この後、クーが興奮しすぎてカメラ構えるどころではなくなった。



100503_5160.jpg
「昨日ポン太のヤツ、オレ達を置いてパン喰いに行って気分転換したんだってよ」

100504_5167.jpg
「なに~!?」

100504_5168.jpg
「パンってあれだろ?ほとんど炭水化物のヤツだろ?喰う意味あんのか?」

100504_5171.jpg
「まさかとは思うが、人間は炭水化物がエネルギー源だったりするのか?」

そうなんです。


5月4日の夜のクー。
100504_5237.jpg


5月5日。
ろく vs. 掃除機
100505_5241.jpg
スイッチを切ってちょっと目を離していたら、
果敢にも掃除機に近づこうとしていたろく。

でもすぐに怖くなって椅子の下に隠れた。
100505_5243.jpg

掃除機から避難しているクーとろく。
上から見るとこんな感じ。
100506_5293.jpg

何かを待っているろく。何を待っているのかな?
100505_5279.jpg
また晴れる日を待ってるのかな?
ろくはお日様が大好きだものね。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
スポンサーサイト
Qoo&Roku | コメント(4) | トラックバック(0)
100504_5202.jpg
「何ぃ?10月20日から『相棒 season Nyan』が始まるってぇ?」


100504_5203.jpg
「『相棒 season Nyan』てことはあれだな、猫刑事二人の物語だな。
 てことは何か?オレとクーちゃんに出演のオファーが来るんじゃねぇか?」


100504_5204.jpg
「てことは何か?オレぁ、『事件は会議室で起きてるんじゃないっ!』とか言わねぇといけねぇのか?」


100504_5199.jpg
「ニックネームはどうなるんだ?ドックとかジプシーとかラガーとかはイヤだぜ。
 ゴリさんとか山さんに習って『ろくさん』てのがいいな」


100504_5197.jpg
「お前ぇ、100%『相棒』見たことねぇだろ」



100504_5195.jpg
「無理もねぇか。
 オレ達がテレビってもんを知ったのは、『相棒 season8』が終わってからだったからな」


100504_5191.jpg
「あれ?じゃあ『踊る大捜査線』とか『太陽にほえろ!』のほうが知るわけねぇよな?
 ポン太のやつ、この矛盾をどうしてくれるんでぃ?」
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku | コメント(2) | トラックバック(0)

雪崩れて候

2010/09/28 Tue 

人間達が帰って来ても、特に喜ぶ様子も見せないクー。
100504_5214.jpg


なので、ポン助は「オレはクーちゃんに嫌われてるのかな?」と心配していたけれど。
100504_5215.jpg


100504_5216.jpg


ポン助が撫でれば、ベッドからなだれ落ちてしまうほどとろ~んとなってしまうクー。
100504_5218.jpg


家に来てすぐの頃には、何度となくポン助にパンチを繰り出した手も、
こんな風に撫でられればもはや力が入っていない。
100504_5219.jpg


クーは家に来た時、私のことは覚えていたけれど、
ポン助のことは半信半疑で、少し警戒していたようだ。


クーとポン助との距離がぐっと縮まった第一弾は、
みんなで一緒に寝るようになってからかな・・・?
100504_5221.jpg
「ふにゃふにゃ・・・」



そして第二弾は、お医者さんが来て強引にクーの爪を切ってから・・・。
100504_5222.jpg
「ふにゃ~・・・」


最後は、ポン助が3泊留守にした後。
ポン助がいないと寂しいんだってことに、クーは気づいたみたい。
今となってはポン助が撫でても顔を近づけても、警戒する事もなくなった。

少しずつ、心を開いてくれたのかな・・・。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo | コメント(6) | トラックバック(0)
ろくの他者に対する感情には「好き」と「怖い」はあるけれど、「嫌い」はないんじゃないかなと思う。
時々家にやってくる宅急便の人の声が聞こえるとろくは怖がるけれど、
その人たちを「嫌い」とは思っていないんじゃないだろうか。

100504_5165.jpg
「誰か来た?」


野良時代は、毎日毎日いろんな人たちと交流があったろく。
優しい人もたくさんいたし、時には怖い人もいたはず。
でもろくは、自分が嫌な事象と、その嫌な事をしている人との間に関連性を見出せなかったのではないだろうか。



100504_5205.jpg
「んもう。ウンチの後にお尻拭かれるのイヤなんだよね」


例えば今、ろくはトイレの後にお尻を拭かれるのを嫌っているけれど、
「お尻を拭かれる」という事象と、お尻を拭いている私との間に関連性を見出せないから、
お尻を拭かれても私のことを嫌いとは思わないし、
他にもろくが嫌がる色んなことについても、その事象を「ポン太のせいだ!」とは思わないようだ
(飼い主にとっては扱いやすいニャンコである)。

他にも、ファーミネーターでブラッシングすることは気持ちいいと思っているのに、
ファーミネーターの見た目は未だに怖いようで、
「ファーミネーターによる気持ちよさ」と「ファーミネーターの見た目」と
「ポン太がファーミネーターを動かしている」という3つの事象に関連性を見出せなかったり。



100504_5206.jpg
「オレ、嫌いなことはいくつかあるけど、嫌いな人なんていないよ」


だから、野良時代にはどんな人を見ても「わ~い、人間だ~!」と
人懐っこく甘える事ができたのかも・・・なんて思う。



100504_5208.jpg
「オレだって一生懸命考えてるんだよ。
 だけど、考えても解んないことがいっぱいあるよ」


ろくは頭の中でいろんなことを感じているに違いない。
そして無意識下ではいろんなことを考えて計算もしているはず。
ただ、それはろくの意識の表層には出てこないし、
感じていることを整理する事、表現する事(人間に伝える事)が苦手なんじゃないかと思う。
だから人間から見るとろくはとっても不思議な行動をとる、不思議にゃんこなのかもしれない。


(でも時々、クーもろくの行動を見て不思議がっているから、猫から見てもろくは不思議ちゃんなのかも)

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Roku | コメント(4) | トラックバック(0)
100504_5172.jpg
「なんだぁ?この細くて長いやつは?」


100504_5173.jpg
「おっと、空振り!」


100504_5174.jpg
「つかまえたっ」


100504_5175.jpg
「生きてるのかにゃ?」


100504_5176.jpg
「ペロペロしてみるか」


100504_5177.jpg
「ガジガジしてみよう・・・」


100504_5178.jpg
「ツンツンしてみるかな」


100504_5179.jpg
「あ!動いたぞ!」


100504_5180.jpg
「逃がさないぞ・・・」


100504_5181.jpg
「え?これはクーちゃんの尻尾だって?」


100504_5182.jpg
「そんなこと知ってるよ。知らない体で遊んでるだけだもん」


100504_5183.jpg
「もういっぺんガジガジしてみよっかな~♪」


100504_5185.jpg
ろく「あっ、逃げた」


100504_5186.jpg
ろく「待ってよう!」


100504_5187.jpg
クー「あーあ、オレの尻尾、すっかりろっちゃんのオモチャだなあ・・・」




涼しくなって(場合によっては寒いくらいになって)、クーとろくの喧嘩が再燃してきた。
夏の間はほとんど喧嘩することがなく、ろくの一方的な噛み付き攻撃に悩む事もあったり、
夏の終わりにはろくの元気がなくなってクーが心配することもあったりしたが、
涼しくなってみたら夏になる前と同じように、クーとろくの喧嘩ごっこが絶え間なく繰り広げられている。

クーの運動不足問題も、ろくとの喧嘩で解決しそうだ。

さらに、極端に肌寒くなった日には、クーもろくも前の甘えん坊ニャンコに戻った。
ろくはポン助の膝に乗ったし、クーは隙あらば私に擦り寄ってきた。
猫は現金なものね。
暑い時は「お前、うぜぇ」とばかりにそっぽを向いていたのに。

昨夜や今朝は布団の上で激しく喧嘩してくれたおかげで、
朝、コロコロのテープを何周捲ったことか・・・。





下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
なかよし | コメント(4) | トラックバック(0)
人間が何か嗅ぎなれない匂いのものを食べていると、
興味津々で見つめてくるクー。

「あのさぁ、オレ、解ってるんだけどさあ。
 それって、オレが食べちゃダメなやつだよね?
 やっぱりダメ?ちょこっとだけでもダメ?」

とでも言っているようだ。


100503_5151.jpg
「ちょこっとだけでも、ダメ?」


クーは食べ物が欲しい時には、逆三角形の顔になる・・・のかな?
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo | コメント(4) | トラックバック(0)

干したいトイレ

2010/09/24 Fri 

雨の日が続くと、猫達のトイレを天日干しにできないのが辛い。


100501_5120.jpg
「新しい猫砂は好きだけど」


100501_5121.jpg
「お日様の匂いがする猫砂はもっと好き」


100501_5123.jpg
「何なら少し古めで、お日様の匂いのする猫砂が一番好き」


100501_5125.jpg
「お日様の匂いがしない古い猫砂が一番嫌い」


100501_5132.jpg
「梅雨の時期はトイレがすぐ臭くなるから、辛かったな・・・」


猫砂のメーカーのHPに、「猫砂をトイレごと天日に当てると、長持ちします」というようなことを書いていたので半信半疑で実行していた。

梅雨の時期は毎日のようには干すことが出来ず、3つあるトイレを毎週1コずつ順番に砂交換しても、
一番古いトイレは人気がなくなって、新しい猫砂のトイレに人気が集中していた。

夏の間はほとんど雨が降らず、そのお陰でほぼ毎日トイレを天日に当てることができた。
すると、なぜか古いトイレのほうが人気が出てきた。
だからと言って砂交換のタイミングが伸びるわけではないのだけれど、
クーとろくがストレスを感じずにトイレを使ってくれるのがありがたい。


クーとろくのためにも、雨はあまり続いて欲しくないなあ・・・。
>>続きを読む・・・
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku | コメント(4) | トラックバック(0)

『Qoo and Roku』

2010/09/23 Thu 

最近ある場所で『Tom and Jerry』の映像を見る機会が何度かあった。

『Tom and Jerry』はセリフがあるわけではないのだけれど、
見ていたらなんだかすごくおかしくて、見た瞬間から笑ってしまった。
しかも、トムがクーに、ジェリーがろくに見えてしまって、
「仲良くケンカ」するクーとろくを見ている気分になってしまった。

100501_5082.jpg
「今日はどうやってクーちゃんをイジメて遊ぼうか?」


100501_5092.jpg
「今日こそろっちゃんにギャフンと言わせてやらねば」


= Qoo & Roku =
100501_5099.jpg

なかよく・・・
100501_5106.jpg

喧嘩しな・・・
100501_5107.jpg


自分より小さなろくをなかなか思い通りに出来ないクー
100501_5110.jpg
「うーむ、どうしたものか」


100501_5111.jpg
「小さいからってバカにするなよ!」


100501_5113.jpg
「クーちゃんに負けてられるか!」


さて、次の作戦を練るトム・・・じゃなくてクー。
100501_5118.jpg


実はクーも、毛皮の下にはランニングシャツを着ていたりして・・・?
100501_5119.jpg


そういえば我が家にはむかし銀行で貰った『トムとジェリー』のお皿があったっけ。
今では銀行で食器を貰うなんてこと、なくなったなあ。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
兄弟喧嘩 | コメント(4) | トラックバック(0)

昼間の猫

2010/09/22 Wed 

9月中ごろから、事情があって職場にほとんど行かない日が続いている。
そのため家にいる時間が長く、猫達との密接な日々も続いている。

と言っても、普段から2~3時間に1度くらいは
猫達の様子を見に帰っていたので予想はついていたが、
昼間の猫は、寝てばかりだった。


たまに起きて、私がいることに不思議そうな顔をする。
100430_5049.jpg
「あれ?お前ぇ、今日なんでいるの?」


100430_5050.jpg
「出かけねぇのかよ?」


100430_5051.jpg
「まあオレは構わねぇけどな。ゆっくりしていけや」


昼食も家でとる事があり、
匂いで猫達を刺激しないようなものを選んだつもりだが、
クーは普段嗅ぎなれない匂いに反応し、興味津々に私の昼食を見つめていた。


100430_5029.jpg
「お前ぇ、それ一人で喰う気か?え?オレ達の目の前で、それ一人で喰う気か?」


それでも3日目くらいからはクーも慣れたようで、
私が一人でお昼を食べていても、われ関せずといった感じで眠っていた。


100430_5077.jpg
「オレ、炭水化物とか興味ねぇし」


♪ 昼間のネコは ちょっと違う

・・・かな?
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku | コメント(8) | トラックバック(0)

真夜中の猫

2010/09/21 Tue 

私が夜中にトイレで目を覚ますとクーも起きて甘えに来るけれど、
クーの鳴き声で目を覚ます事がほとんどなくなった。
なので私が夜中にトイレで起きなければ、
朝クーとろくの大合唱が始まるまではノンストップで眠れることが多くなった。


なので最近はクーは夜中に鳴かないのかな?と思っていたのだけれど。
ポン助の話によると、クーは今でも時々私のところへ来て鳴くらしい。


※暗いところで撮った写真を無理やり明るくしています。
100429_5020.jpg
「ポン太、起きねえかな。起きて、撫でてくれねえかな」


それに気づいたポン助がクーを撫でながら
「クーちゃん、シーだよ。眠らせてあげようね」と言うと・・・


100429_5022.jpg
「シー、なの?」


100429_5024.jpg
「寝てるから?起こしちゃダメなの?」


そして少し不服そうにしながらも、私の近くへ来て丸まって眠り、起こすのを諦めてくれるらしい。



時々、クーは人間が話していることの意味が解るのかな?と思ってしまう。
もちろん言葉がわかるわけではなく、
その時の状況と人間の表情や声色によって、
「ああ、そうゆうことね」と理解してくれているんじゃないかな・・・って。

「ああ、ここ、掃除するのね」とどいてくれたり、
「鳴いちゃだめって言われたって・・・がるるるる」と不満そうにしたり、
「あ、ここはガジガジしちゃ駄目なとこだったっけ?ちぇっ」ってガジガジをやめてくれたり。
私の頭が痛かった時、いつもは私に甘えるクーが黙って添い寝してくれたり。

な~んて、これも私の思い込みなんだろうけど。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。