ろくは大人になりきってしまう前に家に来たせいか、
「悪意」というものを知らないのではないかと思う。
100406_3996.jpg
「ふん?アクイって何?それ、オイシイの?」



クーはろくよりも一足先に大人になってしまったせいか、
もしかしたらちょっと「悪意」を経験してしまっているかも。
100406_3993.jpg
「え?オレだって知らないよ。
 てか悪意とか・・・もうどんなのか忘れちゃったよ」


= = = = = = = = = =

なぜか今日のクーは甘えん坊。
撫でていないとイライラしてスリッパに噛み付いてきて、靴下を引っ張ってしまう。
でも、これが本当に甘えたくてそうしているのか、
ろくと遊びたいのにろくが遊んでくれないからそのイライラを人間にぶつけているのか、
はたまた実はお腹が減っているだけなのかはよく解らない。

でも、こんな風に「撫でていないとイライラ」なんて初めてのこと。
どうしたのかな?
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku | コメント(4) | トラックバック(0)
ろく。カーテンの中からクーを驚かせようとしているところ。
100404_3935.jpg


ろく。タワーの麻縄で爪とぎ。
100405_3960.jpg


クー。タワーの上にいるろくを狙う。
100405_3964.jpg


クー。鳥の羽の猫じゃらしを獲得。
100405_3968.jpg



ろく。クーの猫じゃらしを奪い返そうと画策中。
100405_3974.jpg


クー。ろくに猫じゃらしを奪われ憮然とする。
100405_3978.jpg
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku | コメント(2) | トラックバック(0)
100405_3989.jpg
「はぁ~、テーブルの下の椅子の上はニャンだか落ち着くにゃ~。
 しかもこの椅子、座面に適度なカーブがあって快適だぜ」


100405_3990.jpg
「あれ?ポン助、ここ座るの?オレがくつろいでるのに・・・」


100406_3992.jpg
「ぶ~。椅子から下ろされちゃったよぉ!」

= = = = = = = = =

ろくは思うように行かないことがあるとなんでもガジガジしてしまうので、
今やこの椅子もろくの噛み跡だらけです。
ろっちゃんあんまり噛まないで~。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Roku | コメント(4) | トラックバック(0)
ろく、鳥猫じゃらしを発見。
100405_3939.jpg
「お!鳥猫じゃらしじゃねぇか!」


100405_3956.jpg
「にゃ!狙いは外さねぇぜ!」


100405_3954.jpg
「ふにゃ!」


100405_3955.jpg
「ばしぃ!」


ろくが遊ぶところを見ていたクー。


100405_3945.jpg
「オレも遊びたいけど・・・
 ろっちゃんが楽しんでるから我慢しなくちゃ・・・」



でもろくが遊びつかれると・・・。



クーが遊ぶ番に。

100405_3951.jpg
「ろっちゃん疲れてるみたいだから、オレ遊ぼ・・・」



100405_3952.jpg
「あれ?オレ、ほんとに遊んでていいの?」



= = = = = = = = = =

この鳥の羽の猫じゃらしはクーもろくもすごく好きでたくさん遊んでくれるのはいいんだけど、
白熱しすぎると羽をむしって食べてしまいそうになる。
特にクーは噛む力が強いので、取り上げようとすると羽がちぎれてしまって余計に危ない。
なので最近はあまり遊ばせていないのだけど、
やっぱりこの猫じゃらしが一番好きなようで・・・。

万一猫が食べてしまっても安全な猫じゃらしがあるといいんだけどなあ・・・。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku | コメント(2) | トラックバック(0)
ろくは本当に猫なんだろうか?
時々、ろくは猫の姿を借りた天使なのではないかと思う。


だってこの愛くるしさ。


100404_3937.jpg
「ニャ!ちょっとアンタ!何撮ってんのよ!
 アタシこれから、クーちゃんに奇襲攻撃仕掛けなきゃなんないだから、邪魔しないでよ!」



100404_3938.jpg
「クーちゃんが水を飲み終わって出てきたら飛びついて驚かすんだから!」


なんて、クーにとってろくは可愛い悪魔なのかもしれないけれど。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Roku | コメント(2) | トラックバック(0)
人間を見るときはこんな風にヤブニラミをするクーだけど・・・。

100404_3920.jpg
「おーい、テレビの音デカイぞ。眠れねーじゃねぇか」


ろくを見守る時はこんなに優しい顔。
100404_3933.jpg
「ろっちゃん、そんなに飛び跳ねて大丈夫かあ?
 ケガするんでねぇぞ?」


水を飲んでいるろくを見守るクー。
100405_3946.jpg
「ろっちゃん、お水飲み終わったらまた遊んでくれるのかなあ?
 それとも、もう寝ちゃうのかなあ?」


人間に撫でられるのもいいけど、ろくにグルーミングしてもらうのが一番好きなクー。
100404_3931.jpg
「んにゃ~、幸せ。
 なんか、お母ちゃんにされてるみたいだなあ・・・」

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo | コメント(2) | トラックバック(0)

肥満無用

2010/06/24 Thu 

下の写真は4月のろく。

100404_3923.jpg

100404_3927.jpg
びよ~ん。


こうやって見ると、今よりもふっくらしているような気がする。今はこの頃より手足も胴も伸びてはいるのだけど、なぜかろくには無駄なお肉がつかない。

うちの近所にはたくさんの野良猫さんや地域猫さん達がいるのだけど、それらのどの猫さんを見ても、ろくより痩せている猫はいない。ろくがむかし暮らしていたグループの猫達も、今は食べるものに困らないせいか皆丸々している。


なぜろくは太らないのか・・・。


ろくちゃんろくちゃん。どうしてろくちゃんは太らないのかなあ?

100404_3926.jpg
「へっ。答えは簡単だぜ。食べてる分以上は動いてるからな」


野良の頃や家に来て最初の頃は、とにかく食い意地が張っていたろく。でも、今はむしろクーのほうが食いしん坊。ろくはご飯の時間までご飯を欲しがらないし、器に残っていてもお腹いっぱいならきちんと残す。「いつでも食べられる」という安心感から、本当に必要な分だけ食べればいいと理解したのかもしれない。

そして、ろくは起きている間はとにかく動く。狭い部屋の中を何かしら遊びを見つけて跳びまわる。おそらくクーの5倍くらいの運動量だ。

人間も、いつもテキパキと家事をこなしたり体を動かしたりしてる人って、普通に食べてても痩せてるものね・・・。ポン助もポン太も、「ろくを見習わねば」と思う。

・・・などと言いつつ、これを書きながらもお菓子を食べていたポン太。これではいかん・・・。


100404_3922.jpg
「お前ぇ、そんなこと書いてるそばから菓子食ってんじゃねぇか。
 てか今日の記事は何か?オレへのアテツケか?
 悪ぃけどオレだって、お前ぇらほどは食ってねぇぜ」



下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku | コメント(2) | トラックバック(0)

マタタビ無用?

2010/06/23 Wed 

以前、2人と2ニャンで寝るようになってからクーが夜中に赤ちゃんになって甘えることがなくなったと書いたけれど、最近はまた夜中に甘えてくるようになった(でも赤ちゃんのようになることはなく、大人のニャンコとしての節度ある(?)甘え方でおさまっている)。


下は4月の写真。
クーが赤ちゃんになってしまった時。
この頃はまだろくの前でも赤ちゃん化することがあった。
※ちなみに、赤ちゃんと化している時、クーはあり得んばかりの音量で「ゴロゴロゴロゴロ・・・」とノドを鳴らす。


100404_3903.jpg
「フミフミ、フミフミ・・・」


あれ~?クーちゃん、赤ちゃんになっちゃったの?


100404_3904.jpg
「フミフミさせて~」


100404_3906.jpg
「ぽよ~ん・・・」


100404_3907.jpg
「フミフミ、フミフミ・・・」


く、クーちゃん、目が危なくなってるよ・・・。


知らない人が見たら、何か白い粉系のクスリでもやってるかと思われちゃうよ・・・。
100404_3911.jpg
「いやぁ~、行かないで~。フミフミさせて~」


じゃあお袖ね。お爪立てないでね・・・。
100404_3912.jpg
「ムギュゥ、ムギュゥ・・・」


クーちゃん、ろくちゃんが見てるよ。
お兄ちゃんなのにこんなに甘えちゃ、恥ずかしいよ。


100404_3918.jpg
「クー兄ちゃん、我を忘れて人間に甘えちゃってるよ。
 オレみたいにスマートに甘えればいいのになぁ」

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku | コメント(2) | トラックバック(0)

猫視耽々

2010/06/21 Mon 

ろくが虎視眈々と狙うもの・・・
100404_3879.jpg

じゃなくて猫視眈々と狙うもの・・・
100404_3889.jpg


それは・・・


100404_3878.jpg
「がぶぅ~!」

これはお遊びでないのよ、ろっちゃん。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Roku | コメント(2) | トラックバック(0)

譲って候

2010/06/20 Sun 

ウ○チの後、ポン太にお尻を拭かれるのがイヤでタワーのベッドに逃げ込んだろく。
でもタワーのベッドではすでにクーが眠っていたのだった。

100404_3894.jpg
クー「んあ?ああ、ろっちゃんか。何だよ、オレが寝てたのにさー」
ろく「ポン太がオレのケツ拭こうとしてんだよ、オレあれ嫌いなんだよ。
   ここなら拭かれないからさ、ちょっとクーちゃんどいてよ」


100404_3895.jpg
クー「ケツくらい拭かせてやったらいいじゃねぇか。
   まあいいか、お前ぇがイヤならここで寝たフリしとけよ。
   半分空けてやっからよ」


100404_3896.jpg
ろく「半分じゃイヤだよ。クーちゃん体大きいんだから狭くなっちゃうもん。
   どいてよ、降りてよクーちゃん」


100404_3897.jpg
ろく「お願い、クーちゃん。ここオレに譲ってよ。
   かわいい弟の一生のお願い、聞いてよ」


100404_3899.jpg
クー「面倒臭ぇなあもう。二人で寝りゃいいじゃねぇか」
ろく「やだよぉ、お願い!どいて、降りて!」


100404_3898.jpg
クー「お、おいおい、お前ぇ、そんなに押すなよ、落ちるじゃねぇか」
ろく「オレの場所オレの場所、ここオレの場所!」

100404_3901.jpg
クー「押すな、押すなって!オレ頭出とりますがな・・・」



100404_3900.jpg
クー「ぬおーっ、落ちるて、落ちるて・・・」


・・・この後、クーは渋々タワーを降りたのでした。

やっぱり我が家で一番強いのは、ろくなのかな?
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
なかよし | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »