心配無用

2010/04/29 Thu 

これも3月の終わり頃の写真。

100330_3511.jpg

地震があった日だったか、久しぶりに寒かった日だったか・・・ポン太が家に帰ると、クーとろくがタワーのベッドに2人で寄り添って眠っていた。

3月の終わり頃と言えば、2人とも家に慣れてきて喧嘩をするようになって数日が経っていた。ポン太は内心「2人でいるとストレスで、喧嘩してしまうんだろうか?兄弟と言えども気が合わないんだろうか?」と心配していた頃。

だけどこの写真の日、狭いベッドにぴったりと寄り添って眠っていたクーとろくを見て、本当はすごく仲がいいんだと安心したのだった。

100330_3514.jpg

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
なかよし | コメント(0) | トラックバック(0)
100330_3493.jpg
3月の終わり頃の写真。
陽射しが暖かくてぽわーんとしているクー。


100330_3494.jpg
陽射しがクーの毛にあたってキラキラ反射してキレイ。
いつも可愛いけど、よけい可愛く見える。


100330_3495.jpg
ろくも。陽射しがあたってぽわーん。


100330_3496.jpg
あれ?さっきまでぐちゃぐちゃだったタオルケット、
畳んでもらったのね。

100330_3497.jpg
クーはあくび。ここにいるってことは、掃除機の後かな?


100330_3499.jpg
掃除機もいなくなったことだし、安心しきってるろく。


100330_3500.jpg
「は!誰か来る?」


100330_3501.jpg
「あ、クー兄ちゃんか」


100330_3502.jpg
あれぇ~、優しいお兄ちゃんだねえ~。


100330_3503.jpg
クーが尻尾でろくをあやす。


100330_3504.jpg
「にゃ!何か動いてるよ!何コレ?クーちゃんの尻尾?」


100330_3505.jpg
「う~ん、つかめない!」


100330_3506.jpg
「バシ!」


100330_3507.jpg
「う゛~」


100330_3508.jpg
「あ~ん!」

クーちゃん、いい子だねえ、優しいねぇ。
優しくって立派なお兄さんだねぇ。
かぁっこいいよぉ~。

100330_3509.jpg

・・・と褒めていると、なんとなく得意げな顔をしているように見えるクー。


「オレがお兄さんだからな。
 オレがろくを守らなばかん」

そんな自覚がクーに芽生えてきた頃の写真かな?
(や、ほんとはお兄さんと言うわけではないんだけど・・・同時に生まれてるから・・・)

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
なかよし | コメント(0) | トラックバック(0)
クーちゃん、タオルケットを丸めてどうしたの?(※クーが自分で丸めました)

100330_3480.jpg

と思ったら丸めたタオルケットを「けったけったけった!」

100330_3481.jpg
「ふんぎ~~!!」



クーちゃん、どうしてそんなことをするの?

100330_3482.jpg

教えて。

100330_3487.jpg

でも本当は解ってる。
クーはろくと思いっきり喧嘩がしてみたい。
喧嘩して、思いっきりろくを「けったけったけった」して遊びたい。

でも、もはやクーはろくよりもひと回り大きな体になってしまった。
体重だけではなく、骨格もクーは骨太になったのにろくは華奢なまま。
ろくは思いっきりクーに「けったけったけった」をするけれど、
骨格ががっしりしてきたクーが本気でろくを「けったけったけった」してしまったら
ろくはきっとケガをしてしまう。

だからクーはタオルケットで「けったけったけった」するんだよね?


100330_3489.jpg

ポン太の予想、当たってる?

教えて、クーちゃん。


* * * * *


クーは何日かに一度、赤ちゃんになってしまう。

ゴロゴロゴロゴロ・・・・といいながら、お腹を見せて目をとろーんとさせて、人間に甘える。

お母さんを思い出しているのかな?


でも普段のクーは誇り高きネコ科の動物。
最初の頃はお膝が好きだったのに、今は抱っこしてもすぐ降りてしまう。
お膝よりも、人間と同じ目線の場所にいて撫でられるほうが好きみたい。



頭のいいクーは、人間が何か企んでいるとその空気を感じとってしまう。

例えば体重測定。最初の頃はろくと同じように体重を量らせてくれていたクー。でも、「体重を量ってご飯の量の目安にする」という企みが伝わってしまうのか、最近はなかなかおとなしく量らせてくれなくなってしまった。

もっと大変なのが爪切り。家に来てからずっと、いつか爪切りをするときのためにと思って頻繁に肉球マッサージをしていた。その甲斐あってか初めての爪切りはクーもおとなしくさせてくれた。

でも、爪を切られた後にカーテンに昇ろうとしたら滑り落ち、キャットタワーも気をつけないと登れなくなってしまったクー。本ニャンも「あれ?かしーな?」と思っていたに違いない。

その数日後、また爪を切ろうとした時。クーは「そっか、だから昇れなくなったんだ!」と理解した。さっと手を引っ込めてしまった。しかもそれ以降は、肉球マッサージすらさせてくれなくなった。


よく、爪切りをさせないネコは飼い主との信頼関係を築けていないなんて言うけど、それだけの理由とは限らないんじゃないかなと思う。頭がいいネコほど、爪を切られたらどうゆう結果が待っているかを理解してしまう。残念なことに本当は爪を切ったほうが自分の安全のためになるってことまでは理解してくれないのだけど。


そして頭がいいネコは、人間は自分よりも複雑な事を考える事ができるってことも解ってしまう。ポン助とポン太はクーが考える事ができないような複雑な事を考えているとクーは知っている。クーが想像出来得る範囲を超えて、ポン助とポン太はいろんなことを知っていると解っている。人間の都合でクーとろくが我慢しなきゃならない事があり得ると理解している。

人間だってそうでしょ?自分の理解の範囲外のことを知っている人を、「こいつ、いいことばっか言いやがってオレから搾取する気だな」って疑うでしょ?あるいは、人間が想像できない宇宙の外のことを知っている生命体が突然現れて「宇宙の外はこんなんなんだよ」って言っても信頼できないでしょ?


クーにとって世の中で本当に信頼できるのはろくだけだ。ろくは自分よりも複雑な事は考えないから。ろくは思ったまま行動するから。ろくの行動が、ろくの思っていること全てだから。


でも、夜中に赤ちゃんに変わることが出来るくらいには、クーはポン助とポン太のことを信頼してくれているのかな。



下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo | コメント(0) | トラックバック(0)
100330_3490.jpg
テーブルの上に乗ったことを叱られてしょんぼりしてしまったクー。


100330_3491.jpg
「アホだなあ。納豆なんかに興味持つからだよ。
 人間の食いモンなんてロクなもんじゃねぇぜ」


100330_3492.jpg
「あ~あぁ。今度はもっと素早く納豆チャレンジしよう・・・」



ごめんね、クーちゃん。
もう怒ってないからね。



* * * * * *


今日は「良いプウプの日」らしいが、「良いニャンニャンの日」でもあるに違いない。


そんな「良いニャンニャン」の日に怒られてしまったのはクー。
ポン太が人間の朝食をテーブルに並べた後、ポン助とポン太がちょっと目を離した隙に
テーブルに上がって納豆を食べようとしていたのだった。

クーは人がいる間はテーブルに上ってしまうことはなかったので、
ポン太はびっくりして大きな声で「あ!クーちゃん!ダメでしょ!」と怒ってしまった。
クーは「え?何で怒るの?」ときょとんとして固まってしまったので、
ポン太が抱えてテーブルから下ろした。
クーは怒られた事に気が付き、
しょんぼりしてワークデスク(もはや猫机と化してしまった)の隅へ。


そういえば、毎朝人間が納豆を食べるのを不思議そうな顔をして見ていたクー。


クーちゃん、目が、目が・・・。
 ↓ ↓
100330_3537.jpg
「お前ぇら何食ってんの?
 それ豆?糸引いてんじゃん。てかすげー臭いんですけど。
 お前ぇら正気か?それ腐ってんじゃん」


・・・と思っていたのだろうか。
そしてとうとう今朝、その味を確かめるチャンスが巡って来てしまったのだろうか。


でも、醤油やタレを入れる前だったら、
猫にとっても納豆って害のある食べ物じゃないのではないだろうか?
前にテレビで「納豆好きの猫」というのを見たことがあるような気がするし、
手作りの猫フードを作っている人のサイトで
猫のごはんにオススメの食材として大豆があがっていたような気がする。

素人判断は危ないかな?



* * * * * * * * * *


先日動物病院に電話をした時に
「まあ、そんなに急いで連れて来る必要もないんじゃないでしょうかね」との先生のお話だった。

一応検便だけでもと思って今日、クーとろくのウンチを持参した。
ろくが食欲だけはあるのに大きくならないことから、
ろくのお腹に虫がいるのでは?と思っていたのだけど、
ろくもクーも検便で異常は見つからなかったのでひとまずは安心だ。

ワクチンや血液検査についても質問したのだが、
先生の仰るにはワクチンは必要ないとの事。
また、血液検査も今元気なら必要ないのではということだった。

それでも心配ではあるのだけど、何でも血液検査の精度は20%程度らしい。
なので、例え血液検査をして何もなかったからと言って「本当に何もない」わけではないらしい。

ということは、血液検査をしたところで安心できるわけでもないのなら、
確かに血液検査の必要はないのかな?

ポン太としては早めにクーとろくを一度病院に連れて行ったほうがいいかなと思っていたのだけど、
今日先生のお話を聞いたところでは何かあった時に連れて行くほうがいいような気もしてきた。
それにポン助は「病院に連れて行くリスクのほうが大きい」という意見だし。



それにしても、クーやろくはまさか自分のウンチがアルミホイルに包まれて
バスに乗って運ばれて検査されたなんて思いもしていないだろうな~。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku | コメント(0) | トラックバック(0)

軟便大問題

2010/04/21 Wed 

※お食事中の方はご注意ください!!

100329_3470.jpg
クー「おう、ろくさん。お前ぇさん軟便問題抱えてんだってな」
ろく「なんでぃいきなりやぶからぼうに。
   じゃあ何かい?
   お前ぇさんはコロコロの健康的なウンチだってぇのかい?
   俺達ゃ同じメシ食ってるってのに」


100329_3471.jpg
クー「俺は最近なかなかいいウンチしてるぜ。
   基本1日1回しかしないしな。
   お前ぇさんなんかここに来てからほぼ毎日、
   朝と夜2回ウンチしてんじゃねぇか」
ろく「う~・・・ん。
   実際、どうも腹が苦しいんだよなあ・・・。
   トイレの壁に片足かけないことにはやってられん」


100329_3474.jpg
クー「お前ぇ、俺より1kgも身体が小さいくせに
   俺と同じ量食ってるじゃねぇか。
   そら腹も壊すわな」


100329_3473.jpg
ろく「(だって・・・早く大きくなってクーちゃんに勝ちたいんだもん・・・)」



* * * * * * * *


昨日(4月20日)の午前中に動物病院に電話したところ、
獣医さんに「そのくらいだったら来る必要ないわよ~」と言われ、
色々とアドバイスをしてもらった。

「そのくらい」というのは、ろくの軟便問題である。

が、先生に事情を話すと、どうやら食事の与え方が悪いだけらしい。
ろくはなかなか大きくならないので、
お腹に虫がいるんじゃないかと思っていたのだが・・・。

「小さいほうが大きいほうと同じだけ食べてたらそりゃ軟便にもなるわよ~」とのこと。

そ、そうか・・・。
それどころかろくはクーが残した分も食べてしまうので、
クー以上に食べていたのだった。

とりあえず今度検便をしてもらうことにして、
昨日の夜から食事のあげ方を先生の言うとおりにしてみたところ、
たった1日でウンチが硬めになってきた。



ニャンコのお腹って、敏感なのね・・・。

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku | コメント(2) | トラックバック(0)
丸まるクー。
100329_3453.jpg


丸まるろく。
100329_3454.jpg


丸まるクー。
100329_3455.jpg

丸まるろく。
100329_3456.jpg


丸まるクー。
100329_3457.jpg




* * * * * * * * * *


この日の体重測定

クー:4.4kg
ろく:3.4kg
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku | コメント(2) | トラックバック(0)
100329_3449.jpg
「まったくもう。
 4月だってのに寒くなったり暑くなったり、安定しない天気ねえ。
 せめてカラッと晴れて欲しいもんだわ」


100329_3451.jpg
「あら。
 ポン助とポン太が笑ってる。
 アタシの悪口でも言ってんのかしら」



* * * * * * * *

ろくがいると笑いが絶えない。
小さい体で一生懸命クーに勝とうとしている姿、
小さい体で一生懸命トイレの砂を掘っている姿、
鳥猫じゃらしを掴もうとする姿、窓の外を見る姿、タワーを上り下りする姿、
ご飯の時、必ず一度はクーの器をチラッと見て同じものかどうか確認する姿、
どれをとっても可愛くて面白い。

下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Roku | コメント(0) | トラックバック(0)
タオルケットに八つ当たりするろく。
100329_3424.jpg
「うー!遊びてぇ!」


ろくが遊びたがっている時は、だいたいクーが相手をしてくれる。


100329_3427.jpg
「なんでぃなんでぃ、ろくさん。暴れたいのかよ?
 オレが相手になってやろうか?」


100329_3426.jpg
「う゛~~っ・・・。上からモノ言いやがってぇ~~」


100329_3428.jpg
「別にオイラは喧嘩なんてしなくてもいいんだぜ。
 物思いに耽る春の夜ってのもオツなもんだしな」
「あ゛~~なんかよくわかんないけどバカにされてるぅ~~っ!」


100329_3429.jpg
喧嘩!


100329_3430.jpg
にらみ合って・・・


100329_3431.jpg
パンチ!


100329_3432.jpg
クー、仕掛けるか?


100329_3434.jpg
ろく、仕掛けるか?


100329_3435.jpg
クー、仕掛けられるのを待っているのか?



100329_3436.jpg
むむ、殺気!


100329_3437.jpg
喧嘩!


100329_3438.jpg
見合って・・・


100329_3439.jpg
見合って・・・


100329_3442.jpg
喧嘩の合間に猫草をハムハム・・・。


100329_3446.jpg
ろく、仕掛けるか?


100329_3447.jpg
クー、仕掛けるか?


100329_3448.jpg
ろく、狩りのポーズ。



・・・・こんなふうに喧嘩は続く・・・・。




* * * * * * * * * *




クーとろくが家に来てから4週間。
また解ってきた事がある。


最初の頃はクーとろくの喧嘩をハラハラして見ていたポン太だが、
クーとろくにとって喧嘩ほど楽しい事はないようだ。
いつもろくがクーに喧嘩を仕掛けていたので、
本当はクーは喧嘩したくないんじゃないかな?とも思っていたのだけど、
最近ではクーから仕掛けることも多い。

それに、ろくがクーに飛びついて喧嘩を仕掛ける時、
クーは実は「あ、そろそろろくちゃんが仕掛けてくるな」と解っているようなのだ。
解っていてわざとグルーミングをしたりしてスキを見せて、
ろくが飛び掛ってくるのを待っている。

喧嘩をしている時のふたりの楽しそうな顔と言ったらない。
仲のいい兄弟猫にとって、喧嘩は最高の愛情表現なのかもしれない。
下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
兄弟喧嘩 | コメント(0) | トラックバック(0)
100329_3388.jpg
「あ~、春だにゃ~。あったかいにゃ~」

100329_3390.jpg
「恋の季節だにゃ~。でも、オレもう恋できにゃいんだにゃ~」


100329_3391.jpg
「ねえ、ろくちゃん?

 ろ、ろくちゃ・・・。


 普段はめちゃくちゃ可愛いんだけど、
 時々化け猫系の顔になるんだよね、ろくちゃん」



100329_3422.jpg






* * * * * * * * *




ファーミネーターという新しいコームが届いたのだけれど、
やっぱりろくは嫌いみたい(もともとコームもブラシも嫌いだった)。
ろくが眠っている間にこっそりとコームをあててみるのだけど・・・
気が付くとすぐにコームにパンチする。

もともとブラシやコームがまんざらでもなかったクーのほうは、
新しいコームをすっかり気に入ってくれたようで
気持ち良さそうなトロンとした顔でコームさせてくれる。

ネットで見ているとこのファーミネーターというコームが
ずいぶん良さそうだったので買ってみたのだけど、実際にかなり毛が取れる。
何もしなかったらこれだけの毛玉がお腹の中で出来るのかと思うと、
買って良かったと思うところ。
ただ、ろくに気に入ってもらえなかったのはショックだなあ。

ろくは少し肌が弱いのかな?敏感肌かしら。


下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Qoo&Roku | コメント(2) | トラックバック(0)
100329_3404.jpg

「あ~、たまにはポン太の膝の上もいいわねぇ。
 フリースがモコモコで暖かいわ」



100329_3407.jpg

「あら、ちょっとアンタ何見てんのよ!
 写真撮るならアタシの目やに取ってからにしてちょうだいよ!」



100329_3412.jpg

「しつこいわねぇ。枕にする腕替えたのに。
 撮るなら目やに取ってって言ってるでしょ!」



100329_3416.jpg

「上から撮ってどうするつもり?
 どこから見てもアタシは可愛いのよ!」



ごめんね・・・目やに気づかなかった。



来てしばらくは耳に小さなかさぶたがいくつかあったろく。
心配したけど最近は良くなってきた。



下記のランキングに参加しています。

・FC2 Blog Ranking
▲ クリックして応援していただけると励みになります。
Roku | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »